webinar register page

Webinar banner
【AWS登壇】はじめよう!AWSとSnykで安全で迅速な開発を!シリーズ3回ウェビナー+ハンズオン
安全性を考慮した開発は面倒で時間がかかるしセキュリティの知識もない、そんな風に諦めていませんか?クラウドネイティブ時代の新デファクト開発者セキュリティツールのSnykが、そんな悩みを解決します。

----------------------------------------
Day 1) 6月9日(木)11:00-12:00
【ウェビナー】 DevOpsからDevSecOpsへ、さらに堅牢な開発環境を実現するために

スピーカー:
アマゾン ウェブ サービス ジャパン 合同会社 技術統括本部パートナー技術本部 シニアパートナーソリューションアーキテクト 山口 弘樹氏、
Snyk株式会社 シニアソリューションエンジニア 相澤 俊幸氏

概要:
なぜ、今DevSecOpsが注目されるのか、実現するにはどのようなツールが使えるのか、各フェーズで求められるセキュリティとは何か、をAWSのソリューションアーキテクトが解説。
その後、Snyk Open SourceとAWS CodePipeline連携のデモを実際にご覧いただき、シフトレフトのイメージをつかんでいただくセッションです。
オープンソースパッケージの脆弱性の検出も、Snyk なら簡単かつスピーディー。Log4Shell などの危険なゼロデイ脆弱性も、Snyk で備えておけばすぐに検出して修正まで済ませることができます。
さらに堅牢な開発環境を簡単に実現したい開発者必見です!

AWS クイックスタート:https://aws.amazon.com/jp/quickstart/architecture/snyk-security/
ご参考:https://aws.amazon.com/jp/codepipeline/

----------------------------------------
Day 2) 6月16日(木)11:00-12:00
【ウェビナー】AWS EKSでの開発を、Snykを使って堅牢に

スピーカー:
アマゾン ウェブ サービス ジャパン 合同会社 パブリックセクター ソリューションアーキテクト 東 健一氏 、
Snyk株式会社 シニアソリューションエンジニア 相澤 俊幸氏

概要:
リファレンスデプロイとしても紹介されているAmazon EKS 用の Snyk コントローラーを活用してさらに堅牢で効率のよい開発環境を実現するにはどのようにしたらよいでしょう?Amazonで提供する各種コンテナやEKSの概要をAWSのソリューションアーキテクトが解説。
Amazon EKS 用の Snyk コントローラーのデモを実際にご覧いただき、実行中のワークロードの脆弱性をSnykで。さらに堅牢な開発環境を簡単に実現したい開発者必見です!

AWS クイックスタート:https://aws.amazon.com/jp/quickstart/architecture/eks-snyk/
ご参考:https://aws.amazon.com/jp/eks/


----------------------------------------
Day 3) 6月30日(木)11:00-12:00
【ハンズオン】やってみよう!AWS CodePipelineとSnykのハンズオンワークショップ

スピーカー:
Snyk株式会社 シニアソリューションエンジニア 相澤 俊幸氏
----------------------------------------


【こんな方にオススメ】
●セキュアな開発を簡単に行いたい方
●セキュリティの専門家ではないが安全に開発を行いたい方
●既存の開発手法やワークフローを変えずにセキュアに開発をしたい方

参加費:無料
形式:オンラインZoomウェビナー

※ライブ参加が難しい方には、録画をお送りいたします。
※下記のご登録で3回分の登録が完了しますが、ご興味がある回だけの参加も可能です。
Webinar logo
Webinar is over, you cannot register now. If you have any questions, please contact Webinar host: Snyk株式会社.